頑張った分

新高校一年生!入学してはじめての定期試験に向けて学習中です!!部活にも入部されたようで日々の学校生活が楽しいと、いつも笑顔で話してくれる姿が微笑ましく、嬉しい気持ちになります^ ^楽しい楽しい部活もテストの点数が悪かったら続けられなくなるとかで、より一層学習にも力が入ります!私たちも全力でサポートです!

学習を一緒にしている時、高校生の内容は中学校の内容がとても反映されていて、生徒さんはスラスラと問題を解いていて毎回、高校受験の頑張りの成果が出ていることを実感させていただいています。生徒さんの話を聞いていると私自身の高校生活を思い出します。私も高校生の時は部活に入部をしていましたが、これが辛くて辛くて(笑)自分が部活に何も貢献できていないことは分かっていたけれど「辞める」の一言が怖くて言えずに気がつけば最後まで続けていました。毎日の部活が辛いと思い込んでいるものですから全部が辛い全部が嫌みたいなり、勉強にも全く身が入らず、大学進学は完全に諦めてました(汗)行きたかった私立の学校に入学させてもらって、進学校だったので勉強するにはもってこいの十分すぎる環境があったのにもったいない(泣)結局、親や親戚から説得を受けて何とか1年間予備校に通わせてもらって大学生になりました。大学生になれれば良かったので入学した学校が第一志望校というわけではなかったのですが、入学してみたら楽しい4年間があっという間に過ぎました。学生に対してとても丁寧に指導をしてくれる大学だったこともあり、就職には一つも困ることなく社会人になることができました。高校を卒業してからは、部活の先輩に節目節目でお祝いをしていだいたり、遊びに連れて行っていただいたり、後輩ちゃんや同期の仲間には結婚式に呼んでもらったりと楽しい思い出がいっぱいです。今では心からご縁に感謝しています(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)大学を卒業して社会人になってからもこんな感じで楽しく過ごさせていただいてましたが、年齢を重ねるにうちに仕事の仕方や自分の生き方について考えるようになりました。そんな所に高校の時に部活を最後まで一緒にやり遂げた同期から声がかかり、私の理想のライフスタイルを叶えてくれるような職場を紹介してくれ、その会社に正社員として雇ってもらうという何とも有難いことが起こりました。また、予備校生活という1年間勉強に向き合う時間をいただいたおかげで、ママズリビングでお世話になりることができ、多くのことを学ばせていただきながら何不自由ない生活を過ごさせていただいております。

苦しいことや辛いことからは逃げていいと思います。無理してやらなきゃいけないことなんて無いと思います。勉強もしたからといって、すぐに模試の結果や入試の合否にあらわれる訳では無いかもしれません。私自身、高校3年間について、もっと良い使い方があったのではないかと卒業してから何年も後悔していました。(実際、辛い辛いと言いながらも通っていたのだから心の奥底では嫌ではなかったのかもしれませんが…)しかし、高校も予備校も卒業してから10年以上経って、ただの臆病だったために耐えていたあの時の踏ん張りが今の私に沢山の恩恵を恵んでくれています。

毎日の中で、こんなことやって何の意味があるんだろうって思ってしんどくなることがあっても、もしそれが自分でやると決めたことであったら、是非自信をもって励んでもらえたらいいなと思います。すぐに結果がでなかったとしても、もしかしたら何年後、何十年後かには、思いもよらない所で過去の自分が助けてくれるかもしれません^ ^

この記事を書いた人

neofine様